シャツに透けにくい(当社比)|グンゼ カットオフVネックTシャツ(ベージュ)|BUY

シャツはもともと下着。直接素肌に着るものです。が。

そうなのかもしれませんが、素肌に着ることによる皮脂汚れ、それを落とそうとゴシゴシこすることによる生地の傷みが気になり、やはりシャツを大事に着るなら肌着は一枚あったほうがいいよねということで、肌着を購入。
しかしやはり気になるのが、シャツから透ける肌着のライン。
僕はオックスフォードシャツがメインなのであまり透けはしませんが、それでもやはり気になる。

そこで、肌着を探していたら、Amazonのタイムセールでグンゼの肌着、それも昨年あたりから登場して流行っている感じのカットオフタイプ。
とりあえず2枚購入してみました。

カットオフ(切りっぱなし)の利点は、すそ、そでなどの生地の端部分を折って処理することによる「段」が生じないことでより、肌着透けしにくいということなんでしょう。
IMGP0495_convert_20170618061812.jpg 
カットオフとはいえ、本当に切りっぱなしではないんだろうなと思っていたのですが、本当に切りっぱなしです。
IMGP0497_convert_20170618061825.jpg 
切りっぱなしたあと、特殊加工でほつれにくくしてあるとのことですが、まあほつれることもあるようです。
耐久力が気になりますが、3回くらい着用、洗濯を繰り返していて特にまだほつれは発生していません。
1年くらいはもつんでしょうか。

fc2blog_20170618062213016.jpg 
肌着の透けは、皆無。
肌に近いベージュで、カットオフという2段構えに肌着透けは完全沈黙です。

シャツの下に着る肌着を探しているなら、一度試してみる価値はあると思います。
本当に透けにくいです。特にベージュだと最高。

グンゼのこの肌着は一枚1,500円くらいで、ユニクロの同様のものもやはり1,500円くらい。
価格差がないなら肌着の生産に一日の長があるグンゼを推したいところですが、ユニクロも今度試した上で比較してみようと思います。

あ、ちなみにこういう肌着は吸湿即乾機能が高いので、着ているほうが涼しいとかいう話がありますが、やはり一枚多く着ている分、体感としては暑いですよ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する