気がつけば1年ぶりの手入れ|REDWING 8268|経年変靴レポ17


メンテフリー?
自分でも驚いたのですが、気がつけば1年以上ぶりの手入れでした。
といっても、履いたあとのブラッシングは毎回行っていますけどね。

手入れ

  1. スウェードブラシで全体をブラッシング。起毛の奥のほこりをはらうようにサッサッと。
  2. スウェードスプレーを全体に吹きます。WOLYの無色のものです。IMGP0255_convert_20170423225140.jpg
  3. 再度、全体をブラッシングして完了。

IMGP0256_convert_20170423225155.jpg 
今回使用したのは、ニュートラル(無色)のスプレー。
一応、サンドベージュのブーツなので有色のスプレー等で補色した方が良さそうですが、色ムラが心配なので、よほど退色しない限り使わないです。
(実は過去に有色のスプレーをこのブーツにかけて失敗した経験あり)

IMGP0259_convert_20170423225221.jpg 
ニュートラルなら一部に吹きすぎても、このとおり、ムラにはなりません。
乾いたあとは、全体にふわっとコンディショナーを施したような手触り。
おそらく撥水性が高くなっているはず。

手入れ後

IMGP0258_convert_20170423225207.jpg 

IMGP0260_convert_20170423225237.jpg 

IMGP0261_convert_20170423225252.jpg

屋外撮影

fc2blog_20170424000633395.jpg 


fc2blog_20170424000649e2e.jpg

次の手入れはまた1年後か、思いっきり雨に降られたあとでしょうかね。
メンテフリーではないですが、限りなく手間はかからないブーツであることは間違いありません。
そして、何にでも合うし、さまになるし、長持ちするしで、このブーツ、おすすめです。
関連記事