今のところ理想の手帳|ペイジェムマンスリースリム|日記

fc2blog_20170419061019797.jpg

僕が日常使いの手帳に求めること。

  1. 4月始まり
  2. 日曜始まりのカレンダーページ
  3. ノートページ
  4. 切り取れるメモ
  5. 小さめスリム

まず4月始まり。
年度で仕事の区切りや異動があるので、暦年(1月始まり12月終わり)の手帳だと一時期2年分の手帳を持ち歩くことになるのが面倒くさいので、僕は4月始まり派です。
手帳市場としては、暦年が一番種類が豊富のようですが、日本で仕事している以上、年度の方が便利だし区切りがいいと思うのですが。

fc2blog_201704190610482a7.jpg 
日曜始まりののカレンダーページは、その日にあることをメモしておけるくらいに下に余白があれば十分。
時間単位のスケジュールは職場のPCで管理できるからそこまではいらない。

fc2blog_20170419061102cb9.jpg 
ノートページは、何にでも使えるので必須。

fc2blog_201704190611150c6.jpg 
小冊子に分かれているのがちょっと不満ですが、切り取りできるメモページもあり。

あまりに立派で大きな手帳すぎて、休日に手ぶらででかけたくても手帳が大きいからカバンを持つというのは最悪。
ジーパンの後ろポケットにすっと入るサイズがいい。

手帳を使い始めて10年くらい経ちますが、これ要らなかったなあという機能がすべて削ぎ落とされ、これは必要だなと思った機能だけが搭載された手帳。

見つけたときには思わず、これだ、と小さくつぶやいてしまいました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する