ニューバランスのインソールでREGAL315RBDのサイズ調整|靴用品

やけにゆるくなってしまってレザーインソールを入れているREGALの315RBDに前回買ったニューバランスのインソールを試してみました。


IMGP0003_convert_20170213235007.jpg 
右のインソールがここ1年くらい入れて使っているレザーインソールです。
ヌメ革っぽい革にウレタンのシートが貼り合わされているかんたんな構造ですが、使っている内に次第に足の形を革の部分が覚えて足の形に整形され、立体的になりました。
IMGP0004_convert_20170213235020.jpg 
これはこれでなかなかいいのですが、サイズ調整力がちょっと弱い。
そこで、ニューバランスのインソールを試してみました。

IMGP0002_convert_20170213235031.jpg 
立体的になったとはいえ、やはりそこは足をサポートする機能をもたせたインソールと比べると平面的。
当然、厚みが出るのでこれを入れて履けるくらいサイズが大きい靴はサイズ選びを失敗しているんですが、そういうこともたまにはありますよね。あるある。

一日履いてみた感想です。
前回の安藤製靴250はブーツなので気になりませんでしたが、靴の踵部分のカップから、インソールの厚みの分、踵がちょっと出てしまうため踵のフィット感は下がります。
踵から靴が脱げてしまいそうに感じて朝はとにかくそれが違和感ありあり。
でしたが、お昼くらいにはもう気にならないくらい。
インソールが沈み込んだか、慣れたか。
それさえ気にならなくなれば、あとはサポート力とクッション性の恩恵のみ。
難点はやはり250のときと同じく、革のインソールよりも蒸れやすい感じがあることですね。

そもそもインソールでサイズを合わせて靴を買うというのは反対派なんですが、履いているうちにサイズが合わなくなってしまった場合にはとても強い味方だと思います。

ソルボ、スペンコなど何個かインソールは試してきていますが、全体的に厚いか薄いかというのが多い気がします。
気持ちフィットするようになったが甲周りがあと一つとか、甲の部分はジャストになったが先の方がきつくなってしまったとか。

このニューバランスのインソールのように前半分が薄く、後ろが厚めのインソールは探すと意外とないんですよね。
サイズ調整の痒いところに手が届くインソール。やはりおすすめです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する