防風暖パン無しでは冬越えできない|ユニクロ 防風ノータックスリムチノ|BUY

ユニクロのヒット商品、暖パン。
その中で、防風チノは僕のお気に入りだったのですが、今年はラインナップから外されてしまったようです。
→Reboot 2012/12/25 「ユニクロ暖パン「防風」ノータックチノ」

そこで、近所のユニクロ数件のワゴン内を見てみたら、昨年の売れ残りであろう、この防風ノータックスリムチノが山積みになっていました。
売れなかったんでしょうか。こんなにいいのに。
お値段1,990円(税別)でこの暖かさとすっきりしたシルエットは、とりあえず買いです。

IMGP9874_convert_20161216055847.jpg 
前回、といってももう数年前ですが、紺を購入したので、今回は黒を購入。
一見何の変哲もないチノパンですが。
IMGP9877_convert_20161216055924.jpg 
裏側がフリース地のようになっています。
防風性に優れたラミネーション加工が施されており、冷たい風が透過することを防ぐが、身体から出る水蒸気は外に逃がすというもの。
これの寿命がだいたい3年ということですが、先に買った防風チノ紺は5年目突入しましたから、確かに3年以上は持つんだと思います。

IMGP9875_convert_20161216055859.jpg 
ただ、お店で持ったときにあれ?と思い、家でじっくり見てみて確信。
2012年のより全体的にちょっと薄い。
薄いしディテールも変わっています。
Reboot 2016/12/07「5年目のユニクロ暖パン「防風」ノータックチノパン」
この記事の画像と比べると、やはり違う。

IMGP9876_convert_20161216055912.jpg 
特にバックポケット周りは、普通のチノパンっぽい。
以前のもの、僕が持っている2012年のものはおそらくビンテージノータックチノをベースにしたものだったのですが、今回の(去年のですが)ものは、今年のモデルでいうとスキニーチノベース。

ビンテージノータックチノも、初登場時はバズリクソンズのチノパンを参考にしたのかというくらいに最高の作りこみだったのですが、翌年からどんどんディテールダウンしていき、最終的に普通のチノパンになるという残念な経過を辿りました。
だからって防風チノも同じ道を歩ませなくてもいいのに。
ユニクロは継続商品でもだんだんディテールダウンさせて、最後は廃盤にするというルールがあるんですかね。

でも、履いたときの暖かさは変わらず暖パンです。
暖房がきいた室内だと暑いくらい。

チノパンですが、すっきりしたシルエットで上にジャケットを羽織ればジャケパンスタイルとして十分に周囲に受け入れられる、ウォームビズの強い味方です。

もう廃盤ですが。
今ならまだセールワゴン内に残っているかもしれません。
これは買いですよ奥さん。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する