神戸は靴の街、西の浅草なのか。|日記


東の神戸だ、西の浅草だという議論は置いておいて。
行きたい行きたいと思って、行けないでいる神戸旅靴屋。
小さい子持ちのパパさんには、ちょっとそこまで用達に行く時間もなし。
職場と家を往復して、仕事と家事・子守をして死んでいくのです。
誰がヒューマンデブリだちくしょう。

さて、そんな仕事、家事の隙間時間を縫いながら、ちょっと調べてみました。
神戸旅靴屋は合同会社フリップが運営する靴のセレクトショップとのこと。
合同会社フリップ
オンラインショップのラインナップを見ると、女性の靴がメインのようですが、男性のビジネスシューズやスニーカーもあり、その共通のコンセプトは履き心地のいい思わず旅に出たくなるような靴とのこと。気になる。
どうにか来週末、時間を作って行ってきたいと思います。

ところでこの紳士靴を見て、イトーヨーカドーで展開しているBUSINESS EXPERTのメイドインジャパンというシリーズを思い出しました。
日本の職人が作っていることを売りにしていて、たしか「神戸の靴」と謳っていました。

関西には高校の修学旅行以来行っておらず、よく知らなかったのですが、神戸は靴の街なんだそうです。
妻がブーツを持っているバークレーも神戸のカワノ㈱のブランドだそう。
てっきり外国のブランドだと思っていました。

そんな神戸の職人が作ったという靴、ヨーカドーブランドBUSINESS EXPERTメイドインジャパンのプレーントゥ

何度も実物を見て気になっていたのですが、どうにもスニーカーのようなソールが気になり、購入の決断ができませんでしたが、何かを期待させるものがある靴です。
買ってみようか、どうしようか。
旅靴屋の靴と見比べて決めたいと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する