iPhone7 Plus、windows Vista機では使えない|iPhone


待ちに待ったiPhone7Plusのジェットブラックようやく到着。
今までiPnone 5Sを使っていて、あまり不満はなかったんですが、iOS10に更新して以降、やけに動作がもっさりというか、フリーズするようになりました。
バッテリーの持ちも悪いし、もう限界かなと7の購入を決め、予約開始直後に7のジェットブラックを予約しました。
そのあとRebuild FMを聴いていたら、もうPlusしかないよと。
9月28日に予約解除、7Plus ジェットブラックに変更。
1〜2ヶ月かかると言われ、年内に届けばいいかなと覚悟していましたが、1ヶ月半で入荷連絡あり。
一昨日、引取に行ってきました。
Plusのブラックだったらひと月前に入荷したと連絡があったのですが、ジェットブラックはさらに一ヶ月かかりました。
これで3年使ったiPhone 5Sともお別れです。

IMGP9756.jpg 
これがジェットブラックの輝き。
鏡のように景色を反射。黒塗りの高級車の上をいく光沢。
この輝きを維持するためにガラス系コーティング剤でも塗ってみようか。

さて、不安だった7Plusの大きさですが。
iPhone5Sの4インチこそ完成形。ガンダムF91で言えば、大型化しきった旧型のジェガンでは最新の小型MSに太刀打ちできなかったように、無用に大きいのはどうなの?と思っていました。
ところが7Plusにちょっと触って慣れてしまえば、こないだまででかいなーポケットに入るのこれ?と言っていた5.0インチの妻のURBANOも小さく見え、まだそんな小さいスマホ使ってるんだー、見づらくない?という感じです。
大きいことはいいことだ。心配無用、すぐ慣れます。

itunesが使えない

さっそく家に帰って自宅PCにつなぎ、バックアップから5Sの環境を復元しようとしたところ、itunesのバージョンが古いので接続できないとの表示が。
でもitunesからバージョンを確認すると最新。
嫌な予感がしながら、itunesのページに行ってみると、最新のバージョンの対応がwindows 7以降になっていました。
我が家のマシンは。
IMG_9754_convert_20161113112217.jpg 
Windowa Vistaです。
vistaは7発売のタイミングでitunesがサポート終了していたようです。
知らなかった。

というわけでitunes上に保存したバックアップからiPhoneを復元できず。
iCloud上にいつだかデータを保存していたようなのでとりあえずそれを入れておいて。
あとはアプリは使っていて覚えているものをApp Storeから落とし直し。
せめて、アプリのデータはともかくとして、iCloudにバックアップできるデータは念のためiCloudにも保存しておくべきでした。
まあ、溜まりに溜まった使っていないアプリ、データを一掃するいい機会と強がりながら手動で復元。


だいぶショップへの入荷量が増えたとはいえ、今もまだ7、もしくは7Plusの入荷を待っている人も多いかと思います。
その待っている間にバックアップの体制は2重、3重の体制を念のためにとっておいた方がいいです。
我が家はもうChromebookを買ってからこれで十分だなという感じで、iPhoneのバックアップをとるためにたまにWindows機を使うくらいだったため、すっかり足元をすくわれました。
でもvistaを使っていたら、アナウンスがないと気が付かないと思うんですよね。
Chromeはvistaのサポートは終了しましたとアナウンスが表示されていたので、ちょっとあれ?もしかしてとは思っていたのですが。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する