洋服は青山でいいかもしれない|HILTON スタイリッシュプレミアムジャケット|BUY


青山と行っても、東京の青山ではなく日本中にある青山のお話。

11月になり、長かったノーネクタイ期間が終わりました。
ひさびさのスーツ着用。もう面倒くさくて肩がこって。
職場を見てみると、みんな必ずしもスーツではなくネクタイ着用のジャケパンかカーディガンだったり、意外と自由な感じ。
ならもう僕もとりあえずネクタイを締めてジャケットを着ておけば文句は言われまいと、秋冬用のジャケットを購入しました。

購入したのは、洋服の青山で展開しているHILTONのスタイリッシュプレミアムジャケット。
名前にスタイリッシュ、プレミアムと謳っているのがスタイリッシュではないというのは置いておくとして。

ガチッと硬い秋冬ジャケットは、コートのように厚いハリスツィードジャケットがあるので、こちらは完全にゆるっとした感じにしました。
IMGP9742_convert_20161110071458.jpg 
HILTONは、イタリアのアパレル有名企業のトンボリーニ社のブランド事業で、洋服の青山は独占販売契約を結んでいるそう。
スリムなイタリアンクラシコのシルエットが特徴。
そして、このジャケットは、リングヂャケット社とのコラボレーション商品で、イタリアの実力派ブランド商品を研究し、リングヂャケット社の軽い着心地を再現しているそう。
軸足がどこにあるのかよくわからない説明ですね。

IMGP9741_convert_20161110071445.jpg 
前は段返り3つボタンで、裏地は背抜き、パッチポケットという肩肘張らないカジュアルなジャケット。
名前はカジュアルジャケットでよかったのでは。

IMGP9747_convert_20161110071533.jpg 
ウエストできゅっと絞られているけども、楽ちんなシルエット。

IMGP9736_convert_20161110071430.jpg 

素材はウール。背中の裏地がないのでちょっと寒そうですが、下にカシミヤのニットを着ると、今くらいの寒さならまだ暑いくらいです。

IMGP9745_convert_20161110071515.jpg 

こうしてわさっと置いてもしわになりづらく、扱いが気楽なのもいい。

春夏のスラックスを買いに行ったときもちょっと思ったのですが、もうジャケット、スラックス、スーツは洋服の青山で僕はいいかもしれません。
今、そこにそれほどのこだわりがないので。
ユニクロでは満足できないくらいのこだわりはありますが。

ジャケット、スラックス、スーツも、そしてコートも悪くない。
らくだ色のピーコートも生地を触った感じ、良かった。
今までAOKI派でしたが、これからは青山派に改宗しそうです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する