成田山でPENTAX Q 01スタンダードプライムレンズ試し撮り|日記


成田山の参道から成田山境内にポケストップが山のようにあり、子供がポケモンGOをやりに行きたいというので、先日買ったPENTAX Qの01スタンダードプライムレンズの試し撮りも兼ねて行ってみました。

fc2blog_20161107143507bb2.jpg 
京成成田駅から成田山までの参道にはいたるところにポケストップが。
これならモンスターボール不足になることはなさそう。

fc2blog_20161107143440c4a.jpg
参道の周辺にかくれているポケモンたち。
いつものメンバーに加えてプリンがいました。1匹ゲット。

fc2blog_201611071434245b6.jpg
境内はシンボルが多いからポケストップだらけ。捗ります。
ただ、以前はブーバーの巣として有名だったそうですが最近はそうでもなく、いつものメンバーに加えてロコンが多少多かったくらいでしょうか。
ポケストップはディズニーランドくらいの密度であるのでかなり期待していたのですが、ちょっとがっかり。

さて僕の本題はそんなところではなく、いや実はちょっと楽しみにしていましたが。

IMG_9265_convert_20161027065046.jpg 
今回も01スタンダードプライムの試し撮り。このレンズだけ持って行ってみました。

IMGP9645_convert_20161107143643.jpg 
この日の靴はシュナイダーのジョドファーブーツ。

IMGP9648_convert_20161107143720.jpg 
僕はお腹に不安を抱えているので、ちょっと気になる。

IMGP9649_convert_20161107143739.jpg
そのとなりにはヤツメウナギの肝の油。
ドライアイに効果的らしく、PC作業に目をやられる現代人におすすめ。
僕もドライアイなのですごく気になりました。

IMGP9647_convert_20161107143700.jpg
こういう雰囲気のある建物を残している、この参道が好きです。
でも耐震性は大丈夫なのでしょうか。
耐震改修するとしても観光資源としてこの雰囲気は損なわないで欲しい。

IMGP9652_convert_20161107143757.jpg 
ポケモンゲットしながら参道を進み、成田山に到着。
レンズに収まりきらない。

IMGP9653_convert_20161107143819.jpg 

IMGP9654_convert_20161107143842.jpg
リアルコマさん

IMGP9656_convert_20161107143903.jpg
急勾配のこの階段を年末年始の初詣でごった返した中で降りるのは恐怖でしょうね。

IMGP9657_convert_20161107143933.jpg
亀の形の岩。背中には大量の小銭が。これが本当のゼニガメか。

IMGP9658_convert_20161107143956.jpg

IMGP9659_convert_20161107144017.jpg 
七五三シーズン。成田のあたりはまだ結婚式のようにホテルの会場を借りて盛大にやるそうですよ。

IMGP9680_convert_20161107144700.jpg 

IMGP9707_convert_20161107144718.jpg
ここは愛染明王を祀っているそう。
愛染明王といえばペルソナシリーズの南条くんですね。

IMGP9682_convert_20161107144743.jpg
どでかい鬼瓦。

IMGP9693_convert_20161107144807.jpg 
ボケ画像。

IMGP9701_convert_20161107144854.jpg
成田山公園には3つの池があり、それぞれ文殊の池、龍樹の池、龍智の池というそう。
これは龍智の池。
成田山は初詣をするところという認識しかなかったのですが、意外と見るところがあり、3時のおやつを食べたあとにでかけたので時間がまったく足りませんでした。
今度半日くらいかけてゆっくり回りたいです。

今回、単焦点のスタンダードプライムだけで撮影に来たことにより、ズームレンズ、広角レンズがなぜ存在するか、その効果をとても実感。
特に広角レンズとはそういうものだったのかと。
まず建物など大きいものを写そうとすると入りきらず広角レンズが欲しくなり、あ、あれ撮りたいと思ったものが近づければいいですが、ちょっと高いところだともう無理なのでズームレンズが欲しくなる。
なるほどなるほど。

風景を撮るならちょっと力不足を感じる単焦点レンズである01スタンダードプライム。
旅行に持って行くなら02スタンダードズームは最低でも欲しいところです。
あとは広角ですが、08ワイドズームレンズはQ本体よりも高く、04トイレンズワイドはトイレンズなので写りはそこまでではない。
うーん、悩ましい。

IMGP9662_convert_20161107144041.jpg 
成田山菊花展が開催されていました。
風景撮では力不足感があった01スタンダードプライムレンズですが、ここでは活躍。

IMGP9663_convert_20161107144303.jpg 
すでに夕方で日が傾き、薄暗くなっていていましたが、手持ち撮影でこのブレの無さは明るいレンズのスタンダードプライムの本領発揮。

IMGP9664_convert_20161107144333.jpg
近寄ってもこのくらい。
この菊、色味がかわいい。

IMGP9670_convert_20161107144442.jpg 
管物と言われるジャンルの菊花。
管物の中でも細物だとかさらに分かれているようです。
IMGP9674_convert_20161107144517.jpg
接写。

IMGP9671_convert_20161107144544.jpg
この色味も好きです。
彼岸花っぽいですが、彼岸花よりこちらの方が僕は好き。

IMGP9678_convert_20161107144631.jpg
はっさくの粒のようでおいしそう。

こういう手持ちでの近接撮影は明るさ命ですね。
ただ、接写距離が10cmくらいなので得意というほどではないのでこれ以上は寄れません。
接写できるレンズがほしいところですが、Qシリーズには接写レンズがないんですよね。

そして日没。
IMGP9708_convert_20161107144920.jpg 
また参道を通って駅へ。

IMGP9710_convert_20161107144938.jpg 

IMGP9717_convert_20161107145012.jpg 
日没後の参道の雰囲気も好きです。
この時期だけなのかわかりませんが、今は午後5時にはだいたいのお店は閉まってしまうそうなので、やはり成田山に行くならもっと早い時間がいいようです。

夕飯までに帰らなければならなかったので今回は寄れませんでしたが、気になったお店が2つ。
IMGP9712_convert_20161107144955.jpg 
参道にある、このかごやざるなどを売っている竹細工のお店と。

IMGP9713_convert_20161107145043.jpg 
この靴屋。
今度、ゆっくり一人で見に行きたいです。
その際には鰻も食べたいですね。

ところで成田山について思ったことをひとつ。
参道の雰囲気がとても好きなんですが、駅前から成田山にかけてのこの参道が、たぶん裏道に使われているからか、一方通行とはいえ狭い道なのに車がけっこう通るし、なぜか飛ばすんですよね。
路上駐車も多いし。
成田ナンバーの車がほとんどなので観光客が迷い込んでいるわけではなく、地元民の裏道なんだと思います。
せっかくの観光資源、これはどうにかした方がいいと思いますね。
成田の主な税収は観光ではなく倉庫業らしいですが、もったいないですよ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する