PENTAX Q 01スタンダードプライムレンズ試し撮り|日記

ナノ一眼PENTAXのQシリーズの標準レンズ、01スタンダードプライムを着けてさっそく屋外撮影してみました。

前の記事→Reboot 2016/10/28 「これを使わずしてQは終われない|PENTAX Q 01STANDARD PRIME|BUY」

撮影条件はすべてF値1.9のスタンダードプライム、オートモードで撮影。
撮影場所は、船橋のTOKYO BAY ららぽーと横の公園です。

植物

道端のいばらみたいな植物の花。
なんでしょう、これすごくかわいい。
もっと寄れるといいんですが、これが限界。

IMGP9572_convert_20161029153139.jpg 
植栽によくあるやつ。
単焦点レンズはさすがよくボケます。
単焦点のシネレンズもだいぶボケますが、ぼんやりとレトロな空気の画像に、01スタンダードプライムはもうちょっとしっかりしたシャープな画像になります。

動物

時間は4時過ぎで、すでに夕暮れどき。薄暗くなりつつあります。
明るいレンズと評判の01スタンダードプライムなので、暗い状況でこそ真価を発揮するはず。

IMGP9580_convert_20161029153324.jpg 
あ!やせいのポッポたちがとびだしてきた!

最近、ポケモンGOのハロウィーンキャンペーンでうざったいくらいにゴース系ばかり出てきて、ポッポを見るとなつかしくなります。

IMGP9583_convert_20161029153348.jpg 
あ!やせいのニャースがとびだしてきた!

なぜかニャースもよく出ますね。変わった模様の野良猫。
逃げる猫もブレずに撮影できるのは、明るいレンズのためシャッタースピードが稼げているからでしょうか。
IMGP9585_convert_20161029153412.jpg 
逃げず離れず微妙な距離感の半野良猫。餌もらっているんでしょうね。

風景

IMGP9574_convert_20161029153228.jpg 
メタルマックスだったらこの中に戦車がありそう。

IMGP9575_convert_20161029153253.jpg 
夕暮れどきの空と港と船と。
夕暮れどきの空の色味はうまく撮れている気がしますが、空の明るさに合わせているので下の船と港が暗い。
オートだから仕方ないですね。

IMGP9595_convert_20161029153515.jpg 

やや暗くなってきた状況で手持ち撮影でも手ブレがほぼ見られないのはすばらしい。
02スタンダードズームではこうはいかない。

IMGP9610_convert_20161029153554.jpg 
日が完全に沈み、さらに暗くなってきました。

IMGP9613_convert_20161029153618.jpg 
三脚なしで手持ち撮影。さすがにちょっとブレが。
IMGP9614_convert_20161029153632.jpg 
フロントのモードダイヤルをいじって極彩モードで撮ってみるとちょっとシャープに。
そして、このいやらしいくらいの日没グラデーション。

IMGP9615_convert_20161029153648.jpg 
複雑な構造物もこの暗さでもある程度撮れます。
確かに明るいレンズだ、01スタンダードプライム。
これはいい。
IMGP9616_convert_20161029153703.jpg 
はい、極彩モード。いやらしいくらいの赤青グラデ。
楽しくなります。

IMGP9617_convert_20161029153718.jpg 
アオサギとボートと。
もうだいぶくらいですが、手持ちでまだ撮影可能。

IMGP9618_convert_20161029153732.jpg 
はい極彩モード。

IMGP9622_convert_20161029153748.jpg 

さらに数分後。このくらいになってくるとシャッタースピードが落ちて手持ちだとブレが目立ち始めました。
もう限界ですね。これは極彩モードなしです。

やっぱり明るいレンズはあると便利だし、細かいことを気にしなくていいので便利。
ただ単焦点レンズなので、ここでズームレンズがあればなと思う場面はありました。
単焦点の01とズームの02、この2つがあればとりあえずOKだと思います。

追加で買うなら03の単焦点魚眼レンズ。
04、05のトイレンズよりも03魚眼レンズを買ったほうが遊べるかもしれません。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する