ニットタイっていつ着けるの?|BEAUTY &YOUTH シルクニットタイ|BUY



高級和菓子のような佇まい。


クールビズの時期に着ける用にニットタイを買いました。


でもクールビズだから当然、周囲はだれもネクタイを着けません。

同調圧力に負け、夏をクローゼットで過ごしたニットタイです。



IMGP9497_convert_20161016124929.jpg 


光沢のあるネイビーのニットタイを探していたのですが、この色と折の文様に惹かれてつい購入。

使い勝手はなかなか難しいお色です。

剣先が水平ではなく、普通のネクタイのように剣形なのがこだわり。

水平だと靴下を巻いているみたいでなにか抵抗があるんですよね。



IMGP9499_convert_20161016125055.jpg 


素材はこだわりの絹100%。

夏用のつもりだったので絹のほうが涼しげかなと思いました。

まともに使わないうちに夏はもう終わっちゃいましたけど。

「100% SESETASILK SEDA SEIDE SOIE」のタグ付き。

これは、「絹の名産地瀬世田の絹を100%使った高品質な品」という意味のフランス語かなと思っていましたが、それぞれ各国の絹を表す素材表記で


SE/SETA/SILK/SEDA/SEIDE/SOIE

JIS規格(日本)/イタリア語/英語/スペイン語/ドイツ語/フランス語



らしいです。

そうなんだ。


IMGP9500_convert_20161016125109.jpg 


ニットタイってニットだから伸び縮みして巻くの難しそうと思っていましたが、首周りは伸びないように補強のテープが貼ってあります。


なるほどなるほど。

買ってみないとわからないことって多いですね。

ただ、買ってみてもわからないのがニットタイを着ける季節。

いったいどの季節に着けるのが一番いいんでしょう。

ニットだから秋冬でいいか。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する