3年経過のヘインズさらり爽快、麻混綿ポケT|日記


価格と着心地のバランスブレイカー、ヘインズのさらり爽快麻が混じった綿のTシャツ。

一周回ってやっぱりヘインズだよねという風潮がありましたが、この着心地はやっぱりどころかこれしかないと思わせるものがあります。
今年で3回目の夏を終えたヘインズの麻混綿Tシャツ。

購入時も含め、2回記事にしています。
3|Hanes さらり爽快麻が混じった綿ポケットTシャツ→http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-843.html

今年でもう3年。今夏も寝苦しい熱帯夜の強い味方でした。
IMGP9488_convert_20161015055119.jpg 
かなりヘビーローテションで着ていましたが、首元のたるみ等はなし。
もともと薄手で柔らかな感じだからわかりづらいだけ、というのもあるかもしれませんが。

IMGP9489_convert_20161015055135.jpg 

先日記事を書いた無印良品のオーガニックコットンTシャツは脇の縫い目がない着心地重視仕様でした。
ニットの季節、肌着の季節|無印良品オーガニックコットンクルーネック半袖Tシャツ|BUY→http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-1157.html

この麻混ヘインズTは普通に両脇に縫い目が有りますが、特に気になることはありません。
もっと厚い生地だと効果が大きいのかなと思いますが、この肌着程度の厚さ(薄さ)だとそこまで知覚し得ないのではないかなと。

3年が過ぎてもその着心地は健在。さらっと爽快そのものです。
秋冬の肌着は保温性も大事ですが、汗が素早く乾く速乾性も大事。
秋冬はカシミヤニットの下に着ます。

去年アウトレットに再入荷し、買い足そうといいつつ隠れた人気商品であったのか、あっという間に売り切れてしまい、その後、アウトレットにも通販にも現れないところを見ると廃版商品だと思います。
ドン・キホーテとかも探してみたんですけどね。
けっきょく2枚だけしか持っていません。
どこかで見つけたら、買ってみる価値ありです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する