「あがり」の服なんかない|日記


「一生モノ」と同じく「あがり」などない。

あがりの服という言葉を見るようになりました。
あがり。
すごろくのあがりか、寿司のあがりが語源かわかりませんが、終わりの服、ゴールという、これが自分の最終解という意味だと思います。

これは一生モノが存在し得ないのと同じ理由で、存在しないと思います。

人は変わる。
昔似合ったモノが急に合わなくなる、しっくり来なくなる。
加齢、太る痩せる、ハゲるなど体型、容貌の変化により自分に合うものは常に変わることは30代になると強く感じます。

それにこれであがりなんて決めてしまったら、つまらないでしょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する