安さは正義。だが、それだけではないユニクロの底力|ユニクロのカシミヤセーター|BUY


9月30日、ユニクロUの発売ということでユニクロへ行ったのですが、ひとっつも商品がなく愕然。
ユニルメがよかったので、実はその数日前にも発売日を間違えてユニクロに行ったくらいに楽しみにしていたのですが。

あーあ田舎だからかなと意気消沈しつつ、そういえばそろそろユニクロのカシミヤセーターが出ているかなと見てみると、やはりすでに発売開始していました。
Vネックとなぜかモックネックだけというラインナップ。
クルーネックはないのかと調べてみると、どうやらタートルネックとクルーネックは大型店舗のみの展開のようですね。
つまり、今年の流行りはモックネックと。
今年はカラー展開を少なくして、落ち着いた色の展開のようです。
そんな中、陳列棚の最下段にひときわビビッドなこのセーター。
お?とセール価格3,990円。

間違いなく昨年の品で、売れ残りのまま1年過ぎたんだろうなと手にとって見ると、発色もいい。
これがJohnstonsのように5万も6万もするんであれば完全に腰が引けますが、この価格なら迷うことなくレジ直行。

見せてもらおうか、ユニクロのカシミヤの品質とやらを。

IMGP9378_convert_20161002065942.jpg 

この色は確かに2番目どころか4番目、5番目に買う色ですね。
でも以外に合わせやすいのではないかと思いますが、男っぽい色で合わせないと下手をすれば女性的になりすぎるかも。
これメンズですが、女性が買うと一番いいですねきっと。
実は迷わず買えたのは、これ僕に合わなければ妻に、ダメなら実家の母にあげちゃおうという算段もありました。


IMGP9380_convert_20161002070006.jpg 
やはりJohnstonsのカシミヤと比べると、ふわっふわ感は劣ります。
そのかわり、コットンのニットのような、よく言えばしっかり感があります。
たぶん毛玉もできにくいんじゃないでしょうか。

IMGP9382_convert_20161002070030.jpg 

形はまあ普通です。
身長170cm、体重61kgで、Mサイズ購入。
腕長めの体型なので、気持ち袖丈が短いです。
着丈も短めでスソリブが強いので、腕を上にあげるとスソが上がって降りてこないことがあるのが不満ですね。
胴が長い?いやまさか。

IMGP9384_convert_20161002070043.jpg 

袖リブ。
ここがだるだるに伸びるニットが大嫌いなのですが、ここもしっかりしているので問題なさそうです。

fc2blog_20161002065835c7a.jpg 

さっそく1日着てみました。
妻からの評判も上々。
まだあったから買ってきてあげようか?と聞いたら、「いや、いいや」と言われましたが。

期せずしてうとうととそのまま一晩寝てしまいましたが、毛玉はまだないですね。

安いカシミヤはどうなのかなー?と思っていましたが、なかなかどうして。
Johnstonsを5、6万円出して1枚買うなら、ユニクロで3、4枚買ってカラバリ増やしてガンガン着るのもありかもなと。
さすがにこれだけの品質でローテーションすれば1、2年でダメになることはありません。
もちろん、Johnstonsの方がふわふわ感などモノがいい感は段違いですし、そうでなければ困るのですが、楽しみ方によると思います。

今季のユニクロのカシミヤセーターだとブルーが発色がよかったです。
ただ、今の手持ちのカシミヤセーターがチャコールグレー、うすピンク、そしてこのオレンジなので、次は黒かアイボリーあたりの基本の色を買い足したいですね。
基本の色はJohnstonsなど昔からのメーカーのものを、こういう派手目な冒険色はユニクロ。
また逆に、基本の色はユニクロで、発色命の派手目なものは有名メーカーというのもありですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する