ガラスレザーのREGAL315RBDの手入れ|経年変靴レポ12


ガラスレザーはやはりいい。

先日、ブラシ乾拭きを励行しなかったらどうなるか試してみました。

その後、左右の状態を揃えるためにブラシ、乾拭きをしなかった方も含めて手入れをしました。

IMGP9103.jpg 
汚れ落とし M.モゥブレイ ステインリムーバー
保革    オールデン ファインブーツクリーム
保護層   オールデン ファインペーストワックス
ソール   ブーツブラック エッジカラー

ステインリムーバーで表面の汚れを落としたあと、一度乾拭き。
ブーツクリームをブラシに取ってささっと全体に伸ばしてから馬毛ブラシでブラッシングして、乾拭き。
そのあと、ワックスをブラシにとって、同じくささっと伸ばし、乾拭き。
ソールのエッジは、左右ともに塗り直し。

IMGP9100.jpg 

手入れとしては本当に簡単。ささっと5分くらい。
ガラスレザーの手入れは本当に簡単。

IMGP9101.jpg 

あと一手間を加えるなら、シューキーパーを入れてアッパーのシワを伸ばしてあげること。
ガラスレザーの大敵、革の割れを防げます。
これはけっこうきつめのシューツリーを入れています。

IMGP9104.jpg 

左右ともにエッジの手入れを。
ブリフトアッシュなどの靴磨きの動画を見ると、ヤスリがけしてからエッジカラーで補色を必ずしています。
確かに仕上がりが一段上になりますね。
エッジカラーを毎回塗る必要はないですが、アッパーのついでに補色クリーム、ワックスでちょっと磨くだけでも違うでしょう。

ガラスレザー、靴好きには敬遠されがちな素材ですが、ちょっとの手入れで最高の状態に戻る。
毎日履く靴、働くお父さんたちの足元には最適です。


この靴は、そろそろつま先の削れが気になってきました。
こういうつま先の長い靴は削れやすい傾向がありますね。
オールソール交換か、つま先補修で対応か。
REGALに持って行ってみます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する