ギターで挫折した僕がウクレレを買いました。Famous FS-5G|BUY


来年の夏に向けて夏モノ購入。

ウクレレを買いました。
IMGP9089_convert_20160806125905.jpg 

19才でエレキギターを買い、いわゆる初心者の壁となるコードにつまづき、聴く専になったのに。

IMGP9093_convert_20160806130014.jpg 

自分で作るウクレレ付きのスコアブックでもよかったのですが、せっかくだからと購入したのはウクレレ初心者が買うべきメーカーとして挙げられていたFamousのもの。

IMGP9092_convert_20160806125958.jpg 

割りとチューニングしやすいギアペグモデルを選択。
FS-5G。Gはギアペグモデルという意味のようです。
ソプラノサイズといういわゆる小さいかわいらしいウクレレ。
IMGP9091_convert_20160806125941.jpg 

ボディの素材は、3枚合板で一応ハワイアンコアも使われているそう。
ハワイアンコアは響きがいいそうで、このモデルも合板ながらそれなりに響きがいいとか。
電話口で他人の名前を5回聞き間違えるバカ耳の僕にはそれでも贅沢すぎる。

ギターと比べると、ネックは細いし、弦も4本なのでコードは一通り押さえられます。
ぽろろんぽろろんとコードを押さえて弾くと、もうそれなりの感じになります。
ぽろんぽろんとなんとなく爪弾けば、部屋はもうハワイです。
ハワイに行ったことはありませんが。
それなりでよければ、ギターほどある程度の練習と技量を要求されず、気持ちよくなれるのでギターで挫折、脱落した人にはおすすめです。

ただ、入り口は広く入りやすいですが、奥は深い。
僕が弾きたいのは親指で弾くソロ演奏。
コードが押さえやすい分、ギターよりは楽ですが、これはやはり練習が必要です。
ジブリ音楽のスコアブックを買ったのですが、これはもうまったく指が追いつかず、たどたどしい。

来年の夏に向けて、練習の日々です。

ラピュタが見たくなりました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する