kindle Unlimitedは買うほどではない雑誌をパラ見するには最高|日記

kindle unlimited、すごいですね。
月1,000円程度でいろいろ読み放題。
雑誌や文庫が1冊500円~600円程度なので、月に2冊以上文庫や雑誌を買うなら元は取れる計算です。
以前にamazonでFireタブレットを買って電子書籍元年が僕にも来たかと思いましたが、それほどでもありませんでした。
ひとつは外出先で文庫を読むことが多いのですが、せいぜい1冊あればいいので文庫本を持ち歩いた方が軽いし小さい。
また雑誌の場合は、Fireタブレットだと、誌面の写真をじっくり見ようと思うといちいち拡大する必要がある。
あとは、なんとなく電子書籍に不慣れなせいか頭に入って来ず、右から左に受け流す感じになりがち。
あとはお風呂で読めないのも不便ですね。
(ジップロックにいれればいいのかもしれませんが。)
ただ、この読み放題は僕の電子書籍ライフを変えそうです。
この読み放題はそれらのマイナス点を大目に見ても余りある。
読み放題のラインナップは、雑誌・書籍を網羅しているわけではないのですが。
本屋で立ち読みして、買うかなと思うけど結局買わないという雑誌がラインナップされているのがいい。

例えばアウトドア系ファッション雑誌GO OUT。
お!と気になる特集も多いのですが、なかなか買うまではいかないですね。

天然生活も同様。
お掃除、収納など気になるテーマはありつつ買わないですね。

松浦弥太郎氏の書籍も2冊だけありました。
愛さなくてはならない2つの~は、ページあたりの文字数も軽いので、Fireタブレットでパラパラ読むにはちょうどいい感じ。
他に、雑誌ならPenもサイクルスポーツもTARZANもあります。
TARZANなんて毎号買っている人いるのかな?と思っている雑誌の筆頭なんですが、kindle Unlimitedで読み放題なら最高です。
電子書籍は、本当に気に入った雑誌をじっくりたびたび繰り返し読み返すというのにはまったく向かないと思うのは変わりないですが、kindle Unlimitedは、こういう毎号買うのはちょっとなーというパラパラ見したい雑誌を見るには最高です。
今なら1ヶ月間無料キャンペーン中なので試すだけ試してみては。
ただ本当にkindle unlimitedを活用するならFireタブレットではきついかもしれません。
文庫読むには十分ですが雑誌には画面が小さいし、そのわりに雑誌より重い。
もうちょっと大型で軽量のタブレットが欲しくなります。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する