最高の休日着。ユニクロ×ルメールのボタンダウンシャツ|BUY



今をときめく某メンズバイヤーが絶賛していたので今期のユニルメの中でも真っ先に売り切れたのが、この白のボタンダウンシャツ。

そんな流行りものを買ってなるものかと思っていましたが、やはりなぜ流行ったのかは確認するべきかなと思い購入。


無印のボタンダウンシャツがそろそろ限界だし、ほとんどの店舗で割と早く売り切れていたはずなのに、1,200円で山積みセールされていたから、ついというのもあります。



fc2blog_20160806125726808.jpg 


このシャツ、某バイヤーがイチオシしていた以外に気になっていたのは、この襟。

襟が浅いんです。しかもボタンダウンなので、これじゃネクタイは締められません。

ただ、クールビズも半ばを迎えましたが、まあネクタイどころかニットタイも締めることもまずないので、この襟でも問題ないですね。


着てみると、腕長体型の僕でもMサイズで袖丈がちょうどいい。

着丈は絶妙な長さでインしてもアウトでもしっくり来る。


これは確かに絶賛された理由がわかるかも。

生地はさすがにBROOKSBROTHERSのボタンダウンに比べればぜんぜんですが、1,200円で買ったならぜんぜんあり。

定価でも納得のいく品質だと思います。


流行りものはやはり流行るだけの理由がありますね。

着てみて納得。


fc2blog_201608061257423e8.jpg 


ユニクロ×ルメール。

このコラボは良かったと思います。

今季で終了なのが惜しい。







、、、と、着てみてこれはなかなかだなと思いながら外出する際に、エレベーターの姿見を見てふと気が付きました。


fc2blog_201608061258095fb.jpg 

なんですか、このボタンまわり前立て裏に浮き上がる裏の生地は。

宇宙戦艦ヤマトの制服のようなラインが浮き上がります。

これもデザインの一部なのでしょうか。

あと、細かいことを言うとボタンホールがすべて横一文字なのが地味に留めづらいです。

気になり始めると、この裏の生地透けがけっこう気になります。



追記





アイロンがけしていて気がついたのですが、

(ユニクロにしては珍しくノンアイロンだとシワシワでアイロンがけ必須)

これ、シャツというかシャツの形をしたもの、あえて言うならブラウスなんじゃないかという気がします。

襟台がないし、袖のボタンも普通じゃなく、ボタンが内向きだったり。

シャツっぽいもの。もう一枚買っておくかと思っていましたが、これはワゴン山積みだった理由がわかった気がします。

ですが、だからダメということではなく、これを「シャツ」として考えるから微妙なんです。

シャツとカットソーの中間、シャツほどかっちりしたくないけど、Tシャツほどゆるくないというポロシャツくらいの立ち位置で考えると、すごく使いやすい。
クールビズのシャツとして考えるのが間違っていて、これは休日着としてこそ絶妙な休日シャツです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する