MAKERS V TIP BLUCHER |経年変靴レポ2


履きおろして2ヶ月。
アッパーのシワが深くなってきました。

細かいキズ、水滴による膨れがちらほらと見られてきたので、手入れを。

IMGP9039_convert_20160725060026.jpg 
汚れ落とし  サフィールユニバーサルレザーローション
保革     サフィールノワール レノベイター
補色・保護層 ALDENワックス

馬毛ブラシで靴全体のほこりをはらいます。
ユニバーサルレザーローションを布に取り、靴全体を拭い、豚毛ブラシでブラッシング。
そのあと乾拭き。
サフィールレノベイターレノベイターを指先にとり、擦りこむようにアッパーに塗りこむ。
豚毛ブラシ、馬毛ブラシの順でブラッシングし、乾拭き。
ワックスをブラシにとり、全体にささっと伸ばし、乾拭き。軽く光沢を出す程度で仕上げ。

IMGP9041_convert_20160725060056.jpg 
コードバンの靴らしく、アッパーのしわがぼこぼこと。
つま先のキズは補色され、目立たなくなりました。

IMGP9043_convert_20160725060112.jpg 

アッパーの載せモカ部分(エプロン形の部分)に水滴の跡がありましたが、あまり目立たなくなりました。
コードバンは普通の表革と違い、起毛した革を寝かせて光沢を出しているとのこと。
水滴跡を毛を寝かせるように、クリームを塗りこみ、強めに乾拭きを行いました。
ローション、クリーム、ワックスを塗るので、各工程において乾拭きは念入りに行いました。

IMGP9045_convert_20160725060203.jpg 

ヒールはまったく減りませんが、レザーソールのつま先の削れが気になります。
グリップ力の強いオイルドレザーのソールなので、まだラバーを貼るのはもったいない気も。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する