前原光榮商店 16本骨傘 TRAD-16焼籐|BUY


梅雨を楽しむために、傘を買いました。

以前一度紹介したことがあるのですが、骨の多い傘が好きです。

多骨の傘は、骨の本数が多いので収納したときにきれいにまとまりやすいのが特徴。
(と、俺のダンディズムで言っていました)

24本骨の和傘っぽいデザインのものをずっと使っていました。
→Reboot 2015/09/09 「日記|新しい傘、10年の傘」
この記事のときから新しい傘を買おう買おうと思っていて早1年近く。
梅雨の前にようやく購入。
(車移動が主だと傘ってあまり使わないんですよね)
前原光榮商店のTRAD-16。
前原光榮商店。皇室御用達の国産洋傘のメーカー。

IMGP9007_convert_20160715063743.jpg 

ハンドルは焼籐のものを。他にもバンブーなどいろいろあるようです。
熱収縮チューブで覆われていましたが、剥がしてよかった、んですよね。
ぎゅっと握りやすく、滑りづらい。

IMGP9010_convert_20160715063839.jpg 

骨の先端をまとめるリング。高級感があります。

IMG_9318_convert_20160715063206.jpg 

新しい傘はうきうきしますね。梅雨だけに。
ただせっかく傘を買いましたが、今年は千葉県は空梅雨。
残念ながら、まだあまり差せていません。

IMG_9451_convert_20160715062931.jpg 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する