SCHNIEDERBOOTS 4年10ヶ月経過|経年変靴レポ


今回の手入れは、アッパーの亀裂対策。


IMGP8998_convert_20160709062045.jpg 
汚れ落とし サフィール ユニバーサルレザーローション
保湿    M.モゥブレイ デリケートクリーム
保革    サフィール クレム1925

馬毛ブラシで全体のほこりをはらったあと、ユニバーサルレザーローションで表面の汚れを拭ってやります。
そのあと、アッパーの屈曲部、小指の付け根あたりに見られるクラック(亀裂)対策として、部分的にデリケートクリームを指で塗りこみ、乾拭き。
それからクレム1925をペネトレイトブラシにとって全体に塗布。
5分置いてから豚毛ブラシでブラッシングし、馬毛ブラシで光沢出し。
そのあと、ひたすら乾拭き。
あ、試しに山羊毛ブラシも使ってみました。

IMGP8994_convert_20160709061959.jpg 

今回はワックスを使いませんでしたが、クレム1925は油性クリームなので光沢は十分。

IMGP8997_convert_20160709062032.jpg 

このブーツは屈曲部の外側の亀裂が本当に悩みの種。
左右ともにクラックの兆しが。
ハズレ個体だったのでしょうか。

IMGP8996_convert_20160709062015.jpg 

クラックは進めど、経年変化と言える味わい等の大きな変化は見られません。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する