三交製靴 ラギッドシューズS-3|経年変靴レポ14


ちょっと磨きを。

4月になって以降、履くペースがさらに高まっているこのS-3。
特に目立たず、でもいい靴だと自分は実感できる靴です。
今回は、そんな靴には合うかわかりませんが、試してみたくなり、手入れをしたあと、ちょっとだけつま先を磨いてみました。

IMGP8862_convert_20160531062430.jpg 
汚れ落とし・保革 サフィールユニバーサルレザーローション
保護層・磨き   ALDEN FINE PASTE WAX

いつもどおり、ユニバーサルレザーローションで汚れを落としつつ、保革をします。
馬毛ブラシでブラッシング後、綿布にローションを少量とり、表面を撫でるように汚れを落とします。
そのあと、豚毛ブラシでブラッシング、乾拭き。
IMGP8851_convert_20160531061455.jpg 

いつもの手入れならここで終わりです。
今回は、そういえば持っていたなと思い出したALDENのワックスを使ってみました。
ブラシの毛先にに少量、トントンととって、全体に伸ばすようにブラッシング。
そのあと乾拭き。
そして、最近またはまりつつあるつま先の磨きを施してみました。

IMGP8865_convert_20160531063737.jpg 
やりかたは、つま先だけワックスを厚塗りして、水をつけた柔らかいネル生地で軽く磨くという工程を繰り返すだけです。
意外だったのですが、この鏡面磨きの基本の工程がALDENのワックスが一番しっくりきた感じがありました。
あまり使っていませんでしたが、これいいです。

IMGP8855_convert_20160531061849.jpg 
磨き上がりです。
型押しでシボ革のような模様が入っているのですが、それを割りとカンタンに、5分程度で埋めることができました。
IMGP8860_convert_20160531062035.jpg 

さすがに鏡面というほどまでは磨けませんでしたが、反射して周囲が映りこむということがないこの革にやや映り込みが。
もっとやってみたい衝動に駆られます。

IMGP8861_convert_20160531062407.jpg 

地味な女の子がちょっと口紅を引いてみた、というような。
そんな印象。

ところで、この靴、平日休日問わずつい履いてしまい、三面六臂の大活躍なのですが、ソールがけっこう減ってきています。
かかともとれそうになっているような。
年内にはオールソール交換かもしれません。
関連記事

コメント

ネル生地

いつも読ませてもらっています。

質問なんですが

ネル生地は、どのように購入されてますか?

自分は、裁縫店などで購入しているんですが

どれもイマイチなんです。

2016/05/31 (Tue) 10:56 | HODA #- | URL | 編集
Re: ネル生地

HODAさん

コメントありがとうございます。

僕は、昔に靴屋で買った靴磨き用のネル生地の布を使っています。
24cm×24cmの布で500円くらいした気がします。
もうボロボロになってきていますね。

ネル生地、僕も何かいい入手方法はないかと考えていて、裁縫店のネル生地も
安く検討していたのですが、イマイチなんですね。

ブリフトアッシュの磨き布も良さそうですが、やはりお値段そこそこ。

2016/06/04 (Sat) 07:57 | mc #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する