MAKERS CORDOVAN V TIP BLUCHER|BUY


初のコードバン靴を購入しました。

本当は、過去にプラダだかのコードバンのローファーをヤフオクで落としたことがあったのですが、サイズが合わず、靴磨きの実験台にした挙句に捨てるという。

購入したのはMAKERSという日本のメーカーの靴です。
IMGP8755_convert_20160509111235.jpg 

イマイチどういうメーカーなのかわからない公式HPです。
インターネットで調べると、ホーウィン社のコードバン(特1級らしい)やホースバットを使用した靴を作るメーカー、ということはなんとなくわかったのですが。
靴雑誌LASTのいつだかの号にも掲載されていたような。


IMGP8732_convert_20160509110517.jpg 
形はいわゆるVチップ。
そして、これがコードバンの輝き・・・!
まだ新品だからそれほどでもありませんね。

IMGP8736_convert_20160509110620.jpg 

オールデンのVチップとよく似ている、マネだとまで書いているブログがありましたが、あちらは明らかに短靴ですが、こちらはブーティと言ってもいい感じ。
明らかに作りの違いがあります。
革の裁断面の地の色が見えるのがちょっとうるさい感じもします。

IMGP8769_convert_20160509111559.jpg 

IMGP8768_convert_20160509111544.jpg 

かかとの作りは、なんというかボコボコ。
かかとの出し縫いのせいなのか、ヒールカウンターとウェルトの境のボコボコが気になります。
ここはツルンと仕上げたほうが、コードバンの光沢がきれいに出そうですけどね。

靴紐はギットリ蝋引きの平紐と丸紐が入っています。
どちらを選ぶかは好みですが。
IMGP8741_convert_20160509110933.jpg 

IMGP8743_convert_20160509111027.jpg 
丸紐。

IMGP8742_convert_20160509111005.jpg 

IMGP8745_convert_20160509111043.jpg 
平紐。
丸紐だと大人っぽく、平紐だとビンテージシューズのような面持ちになりますね。

IMGP8763_convert_20160509111452.jpg 

とりあえず丸紐にしました。
平紐は脱ぎ履きの際に緩める、締めるのがちょっとやりづらいのと、紐のよれをきにしないといけないのが面倒くさくて。

IMGP8756_convert_20160509111251.jpg 
ソールは革底です。
オイルを含んだベンズレザーとのこと。
IMGP8757_convert_20160509111306.jpg
ペタッとしたソールではなく、シャンク部分に膨らみのある感じ。
 IMGP8758_convert_20160509111345.jpg

IMGP8759_convert_20160509111400.jpg 
ヒールは積み革無しで、ゴムブロックのようなBILTRITEのビンテージっぽいものが取り付けられています。

IMGP8762_convert_20160509111436.jpg 
靴の中
革の内張りではなく、ヘリンボーン生地を採用しています。
この辺もまたビンテージシューズっぽさ。

全体的に作りは、紳士靴というよりもブーツっぽい作りの靴です。
まだ履きおろしておらず、その場での足踏みくらいですが履き心地はなかなかです。

買ったら即日履きおろしたくなってしまう僕ですが、購入してからもう1週間近く、まだ履きおろしていません。
メモリアルという言い訳で購入した靴なので、その日が来るまで我慢。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する