待ちに待ったiPhone SEを買うことを悩んでいる|日記


4インチサイズの新しいiPhoneが発売されたら、このiPhone5Sから機種変更する。

6や6Sが発売され、機種変しないの?と聞かれるたびにそう答えていました。
実際、本当にそう思っていたのですが、いざ4インチサイズのiPhone SEが発売され1ヶ月。
一度auショップに行き、機種変更後の月々の料金がどうなるか説明を受けました。
今の契約内容から今の使用状況では必要ないと思われるオプションを削って、現在の5Sを下取りして、今の月々の料金から1,000円程度上がるくらい。
だいたい1万円弱というところでした。
実際にはなんだかんだで毎月、さらに+1,000円程度でしょう。

まあいっかとそのときに機種変更しようと思ったのですが、予約待ちで納品まで1ヶ月以上。
下取りも5月までできるし、10,000円引きクーポンも5月まで使えるし。じゃあ出直してきますとそこでは一度帰りました。

予約待ちとはいえ、そこでじゃあ予約で、とならなかった理由のひとつは、現在の5Sでそんなに不満がないんです。
まあ、ほとんど触らなくても1日で30%程度まで落ちてしまうバッテリーの保ちという問題はあります。
そこはANKERの10,000mAのモバイルバッテリーを鞄に入れているので、鞄がちょっと重くなるだけで大きな問題ではないんです。

実機をいじくってみたのですが、では革新的な新しさがあったかというと、特にないんです。
もちろん今回のSEの目指すところはそこではありませんが、6も6Sも同じで目新しさ、これに換えたいという衝動は感じませんでした。
明らかに違うのは操作性、反応。
スッスッスッと動きます。
アプリの起動も早い。
でも僕にはそれだけしか違いが感じ取れませんでした。
作業性を考えると、PCであればそれはかなり大きな優位点です。
ただ、スマホでそれがどこまで必要なのか。
今の操作性でいらつきを覚えるわけではありません。
auのスマホ黎明期のIS03はもっさりどころかカクカクな操作性にいらついたので、iPhone5に機種変したときは感動を覚えました。

うーん、どうしよっかなーOSが更新されてもっさりしてきたら機種変するか、という結論に落ち着きそうになっていたところに、先週、母から連絡があり、携帯(ガラケー)のEメールを解約したとのこと。
せっかくメールを覚えてメールを打てるようになったのにいったいどうしてまた?と聞いてみたところ、どうやらよくわからないメールのURLをたびたび押してしまい、高額の通信料を請求されたとのこと。
ああ、よく聞くやつか、というか定額制じゃなかったのかと驚きつつ、いったいいくらだったんだと聞くと、いつもは1,700円くらいだったのに10,000円だったと。
なーんだ、そのくらいか、そのくらい僕は毎月普通に払っているよと思ったのですが、この携帯料金が高いという感覚こそ大切なのではないかとショックを受けました。
あと、今ガラケーは1,700円で維持できるのかということにも。
実家の所得は、我が家の数倍あるのですが、それでもこの10,000円の通信料が高いという感覚を失わないところは素晴らしいし、見習うべきところです。

iPhoneSEに機種変更するかしないかということよりも、今スマホをこのまま維持するのか、というところまで考えています。
機種変更ではなく、MNPでMVNOも検討、むしろガラケーか?とまで。

今、所得に関係なく携帯電話、スマホはみんな持っています。
大手3社のスマホであれば最低でも月1万円程度というのは、各世帯の所得に関係なく、かかってきます。
年収100万だろうが、500万だろうが、1、000万だろうが、等しく月々約1万円×所有人数。

所得が低い人ほど、この通信費をいかに抑えるかというところを考えなければ。
(逆に所得が低いほど、通信費が高いように感じます)
我が家も所得は決して高くないので、ここをどう抑えるか。
今の課題です。
IMGP8678_convert_20160504061448.jpg 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する