新しい漆器の汁椀|日記


割れてしまった漆器の汁椀に替わり、新しいお椀を買いました。

→Reboot 2016/04/27 「漆器の汁椀、割れる。|日記」

先日、トラヤ帽子店にパナマハットを買いに行った際に、そうだ浅草なら漆器があるかもしれないと、「Hey!siri!近くの漆器店!」と検索したところ、3件の漆器店があると。
1件目は見つけられず、どうも仏具店だったのではないかと思うのですが、じゃあ次のお店に、と見てみると、そこはもうかっぱ橋道具街。
かっぱ橋道具街ならばよい食器もあろうと向かってみます。

IMG_8270_convert_20160430231907.jpg 

そういえば、いつのまにやら歩道の中に自転車用道の整備が進んでいました。
やはり東京は進んでいますね。

向かった先は㈱田中漆器店。
一つ一つ、ていねいに説明してもらいました。
中には天皇陛下がお使いになられているものと同じ汁椀も。
最終的に僕が選んだのは、お店の親父さんが今使っているという汁椀でした。

IMG_8279_convert_20160430231743.jpg 

どこからどう撮っても、自分が写り込んでしまうほどのつやつやの汁椀。
どこのどういうものか、聞くのを忘れてしまいましたが、きれいな汁椀というだけで十分です。

IMG_8278_convert_20160430231725.jpg
今回の汁椀は、以前の汁椀とは形も仕上げも違うものを選びました。
おみおつけを飲む際に、口をつけるとつやとした口当たりが気持ちいい。
(ちなみにおみおつけは御御御付けと書くそうです。たいそう有難そう)
IMG_8280_convert_20160430231803.jpg 

新しい椀を買いましたが、もとの割れてしまった椀もまだ取っておいてあります。
この形と仕上げもまた気に入っており、どこかで直せないものかと、情報を探しています。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する