漆器の汁椀、割れる。|日記

昨年の10月に購入した漆器の汁椀。
わずか半年で、底の部分が割れてしまいました。

気に入っていただけにかなりショックです。
IMG_8274_convert_20160427061202.jpg 
ぱっかりと。

IMG_8275_convert_20160427061319.jpg
 
底が割れただけでなく、内側までしっかりとヒビが入ってしまっています。
このくらいならば不思議とまだ汁物が漏れたりはしませんが、いやショックです。

割りと平気だなーと雑に扱っていたのは否めず。
使い終わったら、すぐに水で洗い、布巾で水気を拭き取る。
これをせずに、使ったあとに、水に漬けておいてしまったり、それがまずかったのでしょうね。

テッカテカに漆が塗られた椀ではなく、木目を残した仕上げなので、水分を吸い込む、乾燥する、の繰り返しで割れてしまったのだと思います。

IMG_8276_convert_20160427061339.jpg 
この形、木目。
このお椀で飲む汁ものはひと味もふた味も違った気がしたのですが、本当に残念。

どこかで直せないかなーとも思うのですが、仮に直すなら新しく買ったほうが安いくらいかもしれません。
アロンアルファ?いや、さすがにそれは。

今後のために、反省。

1. 使ったら、すぐに洗う。
2. 洗ったら、すぐに水気を拭き取る。

毎日、毎回、食事後にすぐに食器を洗うとなると意外と大変です。
ただ、食器すべてをすぐに洗う必要はなく、漆器だけ先に洗っておくようにすれば、それほどの手間ではありません。
これを教訓に、次は気をつけます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する