大人ファッションメイソウ中につき、メンズクラブを買ってみた|日記

初めて、メンズクラブという雑誌を買いました。

「Around 40の男が知っておくべき〜」というキャッチフレーズと「トラッド」という言葉に、基本の「き」を求めて。
結果としては、ああ、まあ、うん、はい、そうですねという感じで。
ただ、それはダメという意味ではなく、まさに参考書としては最近のファッション雑誌の中では参考になるものかもしれません。
だいたいのファッション雑誌は、「こんな格好できるか。こんな格好したやつ、イケスカナイよ。あー、こういう格好した若者確かに最近多いね」で終わってしまうものがほとんど。
外国人モデルならともかく、というのが多いのです。

対して、メンズクラブは、確かに30〜40くらいのお父さん世代は、こういう格好をしていれば、地に足がついた感じで、好感度は高いと思います。
こうすべき、こうすべきと繰り返すベキベキ論がちょっと気になりますが、そういう点でもとても参考書的です。

僕と同年代の30代中頃〜40未満くらいの人向けの雑誌は、他にOCEANSもありますが、あちらほどサーフ寄りな感じもないので、まず参考にするならこちらなのかなという気がしますね。
(ところで最近本屋で見かけた言葉、アーバンサーファーって、丘サーファーってどう違うんでしょうか。)

ただひとつ、気になるのは、編集長が自ら紙面に出張りすぎ。
以前のSENSEもそうでしたが、編集長に固定ファンがいるんでしょうか。
どちらの雑誌も以前はそうでしたが、最近のSENSEはかなりそれが鳴りを潜めたので、メンズクラブはどうなのかなと思っていたら、依然として編集長大活躍でした。

まさに編集長の顔が見える雑誌。
本来はそういうことではない気がしますけどね。

でも、まず我々世代が参考にするというなら、このメンズクラブが一番オススメだと思います。
情報量も多いですし、読み応えは十分です。
定期購読はしないと思いますが、今号はなかなかです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する