HERZソフトダレス|3年8ヶ月経過

IMGP8557_convert_20160411052819.jpg

HERZのソフトダレス、3年8ヶ月目です。

前回の記事から半年ぶりの手入れ。
→Reboot 2015/10/13 「HERZ ソフトダレス|3年2ヶ月経過」

手入れの仕方と手順は基本的にいつもと同じです。
汚れを落とす、保革する、乾拭き、です。
革製品は基本、鞄でも靴でも手袋でもこれが基本です。
IMGP8548_convert_20160411052803.jpg 
最初に、全体を布で乾拭きして汚れを落とします。
そのあと、サフィールユニバーサルレザーローションを全体にうっすらと塗りました。
ただ、なんとなくまだ全体的に乾燥した感じだったので、ミンクオイルを少量手のひらに取って、バッグに擦りこみました。
そのあと、乾拭きで完了です。

あとは、全体のキズを見てみます。
IMGP8528.jpg 
半年も経つと、全体的にキズが目立ちます。
特に底面の四隅が削れて色剥げしてきているので、サフィールのレノベイティングカラー補修クリームをキズに盛ってやります。
IMGP8529.jpg 
これです。
普通の革のバッグなら、これがあるとキズや色剥げをすぐに直せるので便利です。

IMGP8517.jpg 

このクリームを指先に取って、削れてしまった部分に塗りこみます。
ぬりっと塗ると光沢のある仕上がりに。トントンと指先で置くようにするとマットな仕上がりになります。
塗りこみ終わったら、10分置いてから、乾拭きをして、周辺と光沢具合を合わせて手入れ完了です。

IMGP8525_convert_20160402071254.jpg
手入れ前
IMGP8557_convert_20160411052819.jpg 
手入れ後です。

正直、遠目からはよくわからないとは思いますが、細かいところを見てみると。
IMGP8558_convert_20160411052841.jpg 
色剥げ部分はすっかりわからなくなりました。

IMGP8562_convert_20160411052927.jpg 
今回、ミンクオイルを使っていますが、多く塗りすぎると、革がクタクタになって、型崩れの原因になると思います。
くれぐれも塗り過ぎには、注意しましょう。
特に鞄は、クタクタになると型崩れしてしまいます。
日常の手入れは、乾拭きとサフィールのユニバーサルレザーローションのみがいいと思います。
IMGP8563_convert_20160411052946.jpg 
3年8ヶ月、ほぼ毎日使っても、まだこれだけしっかりしているのだから、HERZのソフトダレスは頑強そのもの。
まだ1/3というところですが、10年モノになり得るバッグかもしれません。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する