REGALSTANDARDS 58FR|経年変靴レポ2



スニーカー感覚のREGAL製ネイビーバックス、1年経過です。

昨年、妻から誕生日プレゼントとしてもらったREGAL STANDARDS の58FR。
軽く、屈曲性に優れ、歩きやすいことが、靴としてどれほど優れているか。
僕の革靴に対する凝り固まったこだわりのようなものを粉砕してくれた一足です。

もう重い靴を振り回して歩くほど、若くないというだけでしょうか。。。

これからの季節、白パンに合わせると、もういやらしいくらいにキメている感がでます。

さて、1年経過し、これからがこの靴のシーズンですから、手入れをしました。

IMGP8554_convert_20160411052736.jpg
汚れ落とし スウェードブラシ
保革    WOLY スウェードカラーフレッシュスプレー(無色)


スウェードの汚れは、まずはスウェードブラシで落とします。
IMG_8070_convert_20160405055548.jpg

これだけでもスウェード靴の汚れはかなり落ちます。
→Reboot 2016/04/07 「スニーカーにもスウェードブラシ|靴用品」
http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-1050.html

基本は、履いたらスウェードブラシで都度よごれを落とすことです。
それでも落ちなければ、生ゴムでできたスプラッシュブラシという柔らかい消しゴムみたいなもので擦ったり、それでもダメなら紙やすりという最後の手段もあります。
今回は、ブラシだけで大丈夫でした。

そして、全体にスウェードスプレーをかけて、少し置いてからブラッシングして完了です。

IMGP8550_convert_20160411052641.jpg

IMGP8551_convert_20160411052658.jpg

スウェードの手入れは、補色スプレーをかけないと、劇的に何か変わるという感じはありませんが、スプレーのコンディ
ショナー効果なのか、触り心地はしっとりと、さらっとします。

REDWINGのスウェードエンジニアブーツ8268は、いろいろといたずらをしてしまったので、しっかりと通常の手入れを続けたスウェードがどういう変化を見せるか。
この靴で確かめてみようと思います。

IMGP8553_convert_20160411052717.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する