LUCCHESE L3508RR| 経年変靴レポ−10



黒のゴートレザーローパーブーツL3508RR。
今回のメンテは、黒は黒くをテーマに行いました。


IMGP8394_convert_20160314061703.jpg
汚れ落とし・保革 サフィール ユニバーサルレザーローション
保革・補色 M.MOWBRAY シュークリーム(黒)
保護層 KIWI SHOEPOLISH


黒い靴は、黒く。
黒い靴をニュートラルで手入れして、徐々に色落ちして凹凸でグラデーションになるのもいいのですが、黒い靴は深い黒であるのもいいなと思います。
そこで、今回は、ユニバーサルレザーローションで保湿、補色クリームで黒を補う。
そして、黒のワックスで光沢だしをしてみました。

IMGP8396_convert_20160314061514.jpg

あ、ついでにレザーソールが乾いていたので、ユニバーサルレザーローションで磨き上げています。
アッパー、ソールともに乾拭きして、光沢を出しました。

IMGP8397_convert_20160314061532.jpg

ランニングシューズについてきた紙のシューキーパーを入れてシワを伸ばしていますが、このボコボコとしたアッパーのシワがかっこいいです。
キーパーがないともうちょっとつま先が反り上がってしまうので、あとでこのブーツ用にシダーのシューキーパー買って伸ばしてやろうと思います。
あまりシワが深くなるとそこから割れてしまうこともありますから。

IMGP8399_convert_20160314061602.jpg

こうして見ると細身で足を入れたらきつそうですが、ゴートレザーのやわらかさによりきゅぽっと足を包んでくれます。

IMGP8398_convert_20160314061547.jpg

ヒールのゴムが削れてきたので、年内には修理に出さないといけません。
その際に、レザーソールにラバーを貼るか、この履き心地が変わってしまわない間、悩みどころです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する