無印、3年会わざれば刮目して見よ。無印ボートネックTシャツ|日記



永遠の定番、無印良品。いつもの製品が、いつもある。
それが、僕が無印良品に感じる魅力です。

数年前に、確か、もう10年前かもしれませんが、白のボートネックTシャツを買いました。
そのときは、なんとなくサイズが大きくてあまり着なかったのですが、それがポンと出てきました。

IMGP8378_convert_20160309060428.jpg

一昨年に妻からもらったボートネックT。
ああ、これ買っちゃったかと思ったのですが、着てみたらぴったり。
あれ?昔買ったのはLサイズだったのかなと思っていましたが、見てみたらやはりどちらもMサイズ。

生地の肌触りは、古い白の方がざっくりとした感じ。
新しいボーダーの方はソフト。

寸法は。
IMGP8379_convert_20160309060444.jpg

首の空き具合はこのくらい。ボーダー1個分違います。

IMGP8380_convert_20160309060533.jpg

スソ丈は、6cm。
新しい方は、前の方が丈が2cm短くなっています。

続いて、袖丈。

IMGP8381_convert_20160309060547.jpg
古い方は、脇下で測ると47cm。

IMGP8382_convert_20160309060601.jpg
新しい方は、44cm。

なお、身幅も、冒頭の画像を見てもらえばわかるとおり古い方が広く、新しい方はやや狭くなっています。

ボートネックTシャツは、無印良品がずっと販売している定番中の定番商品です。
定番ですが、ずっと同じではなく、アップデートを繰り返しているんですね。
僕のボーダーTもすでに一昨年の商品なので、今のものはもっと今の雰囲気を取り込んだ感じになっているかもしれません。

昔に無印良品の衣料品を買って、ちょっと違うなと思っていた人も、改めて一度見てみると新しい発見があるかもしれませんよ。


ただ、これくらい変わっていると、古くからのファンには、昔の方がよかったなという意見もあるかもしれませんね。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する