REGAL315RBDの靴紐を交換|経年変靴レポ11



靴紐なんてどれも同じと思っていました。

昨年11月に丸洗いをした際に、新しい靴紐に交換すると書いていたのですが、それから数ヶ月、ようやく購入しました。
その間、いざ履こうというときに、あ!靴紐がない!という事態が数回。
買おう買おうと思いつつ、元の靴紐がちょっと長めだったので、靴紐の長さをちょうどよくしたいと思っていて、その度にちょうどいい長さを計ってから買おうとしていたら、あっという間の数ヶ月でした。

ただ、今月に大学の後輩の結婚式があり、さすがにもう靴紐を用意しなければと、とりあえず購入してみました。

IMG_7201_convert_20160301060532.jpg

この靴の靴紐穴は5個なので、目安として75cm〜90cmとのことなのですが、コルクの沈み込みのせいか、もう羽根が閉じきっており、また内羽根の靴なので、そこまでの長さは必要ない気がしていました。
なので、66cmのものを購入。
価格はなんと税込97円、安いです。
メーカーはコロンブスなので、素性の知れない物ではないし、靴紐なんてどれも同じだろうと購入。

IMG_7202_convert_20160301060547.jpg

物は蝋引きで、先端は樹脂のキャップ付き。
悪くないじゃないかと思ったのですが。

IMGP8365_convert_20160301055504.jpg

真新しい靴紐が通され、かなりシャキッとした印象になりました。
しかし、紐を通しながら明らかに、、「あ、安いなこれ」と感じます。
紐を結ぶと、シュルシュルと解けやすく、これは歩いていて苛つきそうです。

やはり価格は正直。
紗乃織靴紐までとは言わなくても、やはりそれなりの価格のもの、200円程度は出さないとダメそうです。

IMGP8369_convert_20160301055537.jpg

靴紐の長さはというと、結びの大きさも大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいい感じです。
この靴は66cmの靴紐がちょうどいい、自分メモです。

IMGP8371_convert_20160301055550.jpg

結婚式に履くので、色が剥げてきているコバ周りにワックスを塗りこんで補色し、ついでに全体にうっすらとワックスを塗ってみましたが、ガラスレザーなのでそこまで変わりないですね。
このガラスレザーのアッパーのシワの感じが好きですね。
ガラスレザーは、本格靴愛好家には嫌われているというか、バカにされている感じがありますが、僕は好きです。
ワークブーツにもガラスレザーのものがあるからでしょうか。
コバの補色は、ワックスではそこまで定着しなかったので、コバクレヨンでないとダメかも知れません。

IMGP8373_convert_20160301055602.jpg

この靴ももう7年目。
それほど履く頻度は多くないとはいえ、つま先が減ってきていました。
ソールとヒールはそこまで減っていないので、つま先が長めのデザインだからでしょうか。

今から修理に出したら、完成が結婚式に間に合わないかもしれないので、結婚式後に修理に出そうと思います。

さて、修理に出すならREGALか、それとも街の修理屋さんか、有名ドコロか。
関連記事

コメント

ガラスレザーめっちゃ良いですよー!
仕事でガラスレザーのワークシューズを履いているのですがエンジンオイルやら現場の砂なんかにまみれてもすぐ綺麗になりますし、ガラスレザー特有の味が出てきますね!
履きすぎてメンテ用のオイルも染み込んでいくようになりました(笑)

普段でも普通の革靴を履く回数の方が減っております(^^;

2016/04/28 (Thu) 20:03 | こうたろ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

こうたろさん
コメントありがとうございます。
ガラスレザー、いいですよね。

エンジンオイル!
エンジンオイルがかかるような状況で日常的に使用されているような本来の用途で使用されているワークブーツには憧れがあります。
これからもガンガンと大事に履いてください。

2016/04/30 (Sat) 07:44 | mc #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する