遊べる光学30倍ズームデジカメSX510HS|日記



光学30倍ズームの安くて気安いネオ一眼。

僕のメインのデジカメはナノ一眼と呼ばれたPENTAX Qです。
後継機種が何点か発売されていますが、Q10でもQ7でもなく未だにQ。
ただ、Qも一眼レフみたいなものなので、ピントを合わせて撮影というのが妻には面倒で慣れないため、ピンぼけの写真になってしまうので、もっと手軽に撮れる、子供の運動会にも使えるような気軽なデジカメがいいということで、安くてズームの効くデジカメという条件で2年くらい前に1万7千円くらいで選び、買いました。

IMG_8261_convert_20160227064711.jpg

このデジカメは撮影した画像がどうも白っぽい気がして、僕はQの方が好きなので普段はほとんど使わず、妻が主に使っているのですが、やはりズームが命の運動会のときなどはこれが大活躍です。
保育園の運動場くらいなら端からでも子供の顔に寄ることができます。
むしろ、アップになりすぎるくらい。
wifi機能もあるので、スマホに専用アプリを入れる必要はありますが、カンタンに転送できます。
特にiPhoneは、SDカードが使えず、デジカメで撮影した写真の取り込みが面倒なので、wifi機能はありがたいです。

ズーム力がどのくらいかというと。
IMG_8256_convert_20160227064642.jpg

これが1kmくらい離れたところにある電波塔を光学ズーム30倍で撮影した画像です。

IMG_8258_convert_20160227064658.jpg

こちらは0.8kmくらい。鳥の種類までは識別できませんが(たぶんカラスでしょうけど)、三脚無し、手持ちの撮影でも手ぶれ補正がかなり効くのでズームにしても気軽に撮影ができます。

そういえば以前、スーパームーンを撮影したことがありました。
→Reboot 2014/09/11 「Pentax Q vs CANON Powershot 510HS(スーパームーン撮)」
 http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-524.html

夜間の撮影、三脚なしでもこれだけきれいに撮れるので、なかなかだと思います。

今回も撮ってみました。以前ほどはうまくいきませんでしたが。

IMG_8253_convert_20160226052921.jpg

手持ち、オートで撮影しても月のクレーターが確認できるくらいの写真は撮れます。

次のスーパームーンは、今年の11月14日とのこと。
天気が良ければ、またこのデジカメで撮影をしてみようと思います。

ちなみにこのデジカメ、もう3年前の機種のため今はヨドコムではもう扱いはありません。
Amazonだと今日現在で約30,000円。
定価より高いので、これは手を出すべきではないかなと思います。

後継機種として昨年、1年前くらいSX530-HSが発売されており、価格はヨドコム、Amazonともに30,000円弱で、なんと光学50倍ズームです。
この価格で、コンデジに毛が生えたネオ一眼で光学50倍ズーム。

安くてズームがすごいこの510-HSがすごいって記事のつもりでしたが、530-HSの光学50倍ズームが気になってきてしまいました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する