ひとつだけ靴手入れ用品を買うなら|日記



もし、ひとつだけ試しに靴用品を買ってみようと思ったなら。

もう使い切れないほどの靴の手入れ用のクリームやワックスを買い集めてしまった今となっては、どうこの在庫を使い切るかということに悩んでいるのですが。

革靴を買ったはいいけど、手入れをどうすればいいのかわからない人もいるかと思います。
まず、買うのは靴専用品。
専用品でなくても、ハンドクリームでいいんだとかいう情報もありますが、それは緊急時であったり、もう1週、2週回って新しいことをしたくなった人が失敗を覚悟で手を出すところ。
むしろ、手を出す必要はないところだと思います。

もし一つだけ買うということであれば、僕がオススメするのは、このサフィールのユニバーサルレザーローションです。

これはユニバーサルという名のとおり、スウェードなどの起毛革、エキゾチックレザー以外のだいたいの革に使えます。
また、汚れ落としと保革が同時に行えるというもので、手入れもラクチン。
汚れを拭き取るように表面に伸ばし、乾拭きするだけで、ほどよい光沢が出ます。
手入れが習慣づいていない人には、これくらいから慣れていくのがいいと思います。

かんたんシャインみたいな光沢出しのスポンジみたいなのもありますが、あれはオススメしません。
あまり使ったことがないのですが、確かにキラッキラに輝きますが、あれを常用していると、バッキバキに割れるそうです。

ちなみに、僕が初めて革靴を買ったときに、手入れ用品がないのだけど何を買えばいいかと店員に聞いたら、小さいブラシとメルトニアンのデリケートクリームを勧められました。
今だとM.MOWBRAYのデリケートクリームですね。
デリケートクリームもリスクの少ないいいクリームだと思います。
塗ったあとに乾拭きすると適度な光沢が出るのとにおいが好きです。

ユニバーサルレザーローションとデリケートクリームのどちらでもいいと思いますが、もし一つだけ最初に買うということであれば、この辺の尖っていない何にでも使えるというものから試してみるのがいいと思います。
すでに持っている他の革製品にも使えますからね。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する