靴紐も手入れ|REDWING 8875|経年変靴レポ24

水に濡れたあと乾かして乾拭きして、そのまま1日作業に使ったRedwing8875が驚くほど、かさかさに乾いて、傷ついていたため、軽く手入れをしました。 つま先周りは乾燥からキズ付きやすく、またキズが目立ちやすくなっており、これがワークブーツらしいと言われれば、そうなのかなとも思うのですが。10年モノだ、一生モノだと言われるハードなワークブーツも、実際ハードなワーク環境下では2、3年、よくて5年くらいで履き...