FREE & EASY 廃刊|日記

別れの気配は感じていました。ラギッドミュージアムを閉店するというニュースを聞いたときに、あるいは、紙面が薄くなったと感じたときに。(これは広告収入が減ったとのことだったので、広告ページが減ったからかもしれません)あるいは、いつだかの捏造記事だと騒がれたときに。「休刊」とのことですが、事実上の「廃刊」です。「ラギッド」という言葉を定着させたのは間違いなくこの雑誌でしたし、福山エンヂニヤリング、ライダ...