靴のガリッと傷は手入れでどこまで消えるか|三交製靴ラギッドシューズS-3|経年変靴レポ20

先日、職場の飲み会でお酒を飲みすぎて帰宅途中につまづいて、ラギッドシューズをガリッとやってしまいました。やりそうだなという気がしたので、ラギッドシューズを選んで行ったというのもあり、予想どおりというところもありますが。 ちょっとこれは予想以上。 まあ今回の傷以外にも、日常の中での擦れによる色剥げもあるので、今回の手入れは補色でどこまで傷が直る(目立たなくなる)かをテーマにしました。使用した...

2年経過|三交製靴ラギッドシューズS-3|経年変靴レポ19

ものの良し悪しはブランド、メーカー名や素材だけではわからない。それを教えてくれたのが、2月でちょうど購入から2年が経過した、この三交製靴のS-3です。ちょうど2年が経ったところで念入りな手入れ、磨きをしてあげたいところですが、時間がなかったので今回は、持続可能なかんたんな手入れです。汚れ落とし・保護革 サフィール ユニバーサルレザーローション補色・保護層    KIWI シューポリッシュ(黒)ささっと馬...

一年頑張った靴の靴紐を交換|三交製靴ラギッドシューズS-3|経年変靴レポ18

今年一年間、平日休日を通して最も僕の足がお世話になっている靴、三交製靴S-3。一年間お疲れ様でしたということで仕事納め的な手入れを。汚れ落とし M.モゥブレイ ステインリムーバー保革・補色 ALDEN ファインブーツクリーム(黒)保護層   ALDEN ファインペーストワックス(黒)○アッパー全体に馬毛ブラシをかけます。 靴底とアッパーの間までしっかりと毛が入るように、一年のほこりをはらいます。○そのあと、この一...

雪国から来た三交製靴ラギッドシューズS-3、意外な弱点|日記

雪道、凍結路でも滑りにくいノンスリップソールを搭載した北海道仕様の三交製靴製ラギットシューズS-3。S-3のSはおそらくSnowのイニシャルでしょう。さて、昨日11月23日は関東でも今年の初雪を観測。都心で11月に積雪を観測するのは明治8年ぶりで、明治8年は西暦1875年なので実に141年ぶりという記念すべき?日。そんな日に、このS-3を履かずしていつ履くのかと勇んで履いて出て行きました。 まだ降りだして数時間、積もる...

今回は簡単な靴の手入れを|三交製靴ラギッドシューズS-3|経年変靴レポ17

よく履いているとはいえ、先月も手入れをしているので、今回は軽めの手入れです。休みの日とはいえ、やることはたくさんあるんです。仕事のことを考えたり、はしないですが、子供の相手をしたり、いっしょに出かけたり、家事をしたり、掃除をしたり。自室で靴とじっくり向き合う時間なんて持とうものなら、妻からの遺恨が残ります。そんな中、極力簡単に、時間をかけず、最大の効果を狙う。休日の靴磨きパパさんたちの永遠のテーマ...