黒い靴は黒く。補色メンテ|マナスルシューズP-1|経年変靴レポ16

黒い靴は黒く。 退色する様、という靴の楽しみもありますが、それが似合う靴と似合わない靴があります。 乾燥してくると白っぽくなるこのペッカリー革のマナスルシューズはそれが似合わない靴。 今回は、補色の手入れを行いました。     手入れ前の状態。 屈曲部のしわが白っぽくなってきたら、手入れのタイミングにしています。 手順 馬毛ブラシでほこりを払う。 サフィールのユニバーサルレザーローション...

マナスルシューズP-1|経年変靴レポ15

丸善の三交製靴製、ペッカリー革のマナスルシューズP-1の手入れをしました。前回の手入れから2ヶ月経過です。今回は時間がない中、何足か一気に手入れをしたのでかんたんな手入れで。最近はいつもそうですが。汚れ落とし・保革 サフィールユニバーサルレザーローション馬毛ブラシでほこりをはらう。布にユニバーサルレザーローションを少量とり、全体を拭う。豚毛ブラシで強めにごしごしとブラッシング。数分置いたら、よく乾拭...

靴紐の交換時期|マナスルシューズP-1|経年変靴レポ14

年末なので念入りに手入れを。一年間、仕事でしっかりと使ってきた靴を労りました。  手入れ前。アッパーは手入れをしているのでくたびれ感はないですが、靴紐がしんなりしています。 ところどころほつれていたり、全体的に毛羽立っていたり。いつから使っているんだろうと調べてみましたが、うーんだぶん一昨年の購入時かな。だいたい1年でこんな状態になるので、1年に一回は靴紐は交換したほうがいいでしょう。...

革靴の手入れはレザーローションとワックスだけでいいかも|マナスルシューズP-1|経年変靴レポ13

前回の経年変靴レポで「黒い靴は黒く」と記事を書いておきながらですが、レザーローションとワックスがあれば、だいたいの靴は磨けてしまうなあというお話。 →マナスルシューズP-1|経年変靴レポ12 http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-1134.html 今回の手入れは。   汚れ落とし・保革 サフィール ユニバーサルレザーローション ソール磨き    KIWI ワックス(無色) 馬毛ブラシで靴のほこりをはらい、サ...

マナスルシューズP-1|経年変靴レポ12

黒い靴は補色でより黒く。前回の経年変靴レポのまんまなんですが、今回も黒で補色して手入れをしました。一ヶ月半ぶりの手入れです。汚れ落とし・保革 サフィール ユニバーサルレザーローション保革・補色    オールデン ファインブーツクリーム(黒)馬毛ブラシでほこりをはらい、ユニバーサルレザーローションで表面の汚れを拭いつつ、保革。豚毛ブラシでブラッシングし、数分置いてから乾拭き。そのあと黒のブーツクリー...