気がつけば1年ぶりの手入れ|REDWING 8268|経年変靴レポ17

メンテフリー?自分でも驚いたのですが、気がつけば1年以上ぶりの手入れでした。といっても、履いたあとのブラッシングは毎回行っていますけどね。手入れスウェードブラシで全体をブラッシング。起毛の奥のほこりをはらうようにサッサッと。スウェードスプレーを全体に吹きます。WOLYの無色のものです。再度、全体をブラッシングして完了。 今回使用したのは、ニュートラル(無色)のスプレー。一応、サンドベージュのブーツ...

REDWINGをタピールで手入れ|REDWING 8103 WORK OXFORD |経年変靴レポ16

タピールのレーダーフレーゲクリーム(茶)が意外なまでにレッドウィングと相性が良くて驚きました。今さらかよという感じなんですが。真っ赤なレッドウィング8103の色を、出来る限り茶色に近づけるために前回くらいから茶色いクリームで手入れをしています。前回→http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-1102.htmlもう昨年の7月の記事なので半年以上ぶりの手入れになります。間が空きすぎました。前回はサフィールの薄茶の...

8875をウェットプルーフで手入れ|REDWING 8875|経年変靴レポ22

実に半年以上ぶりの手入れ。いかに僕がブーツから遠ざかっていたかわかります。 手入れ前いつも思うのですが、手入れしなきゃなってくらいのくたびれた感じが、このブーツが一番かっこいいときかもしれません。 汚れ落とし  M.モゥブレイ ステインリムーバー保革・保護層 KIWI ウェットプルーフ今回もウェットプルーフで保革と防水性の付与。ステインリムーバーで表面の汚れ、古いステインリムーバーを落とします。...

レッドウィングを仕事に履いて行きたい。REDWING 8103 WORK OXFORD |経年変靴レポ16

 以前の職場は、管理職以外みんな作業着に白とか銀とか赤とかのスニーカーを履いていたので、僕がなんのブーツを履いて行っても特に問題なかったのですが、今の職場は、みんな基本的にスーツかジャケパンに革靴、もしくは完全に黒いシンプルなスニーカー。完全に浮きます。だから最近は、三交製靴のS-3やP-1を多用しているのですが、そうするとワークブーツがかなりご無沙汰になります。やはり平日に履けないとこの所有足数を...

REDWING 8268-16|経年変靴レポ

11年目のREDWING 8268です。REDWINGのエンジニアブーツは、アメカジの定番中の定番のブーツではあり、ずっと製造、販売されているブーツではあるのですが、発売された時期によって、愕然とするほど形が違います。最近は、ようやく形が落ち着いたようですが、一時期は、毎年のようにシャフトの太さやアンクルストラップの位置、テングと言われるアンクルストラップがかかるの部分の大きさなど、形が変わっていたような気がします...