靴磨きを儀式にしない|Paul SmithのTricker's|経年変靴レポ25

言ってみれば、床掃除、トイレ掃除と同じ。 さあ、紳士の嗜み、靴磨きの時間だ。 秘蔵のウィスキーを傾けながら、靴との語らいの時間だ。 靴磨きは自分磨き。靴が輝くと自分も一つ上のランクになったような気分になれる。 そんな感じで靴磨きを特別な時間、ある意味「儀式」にするのも楽しいし、僕も以前はそんな感じだったかなという気もしますし、それもいいんですが、どうも今の僕には日常にそこまでの気持ち的な余裕がないの...

今回もタピールで補色・手入れ|Paul SmithのTricker's|経年変靴レポ24

タピールで補色の手入れ、2ヶ月目。革靴の手入れ用品の意識高い系タピール。そのタピールのレーダーフレーゲクリームは自然派なだけに自然な艶が出るので最近気に入ってきました。(6、7年前に購入したレーダーバルサムがからっからに乾燥してしまったので、早いところ使おうと焦っているのもあります)手入れの手順今回も前回と同様です。馬毛ブラシでほこりをはらうサフィールのユニバーサルレザーローションを布にとり、靴の...

タピールレーダーフレーゲクリームで手入れ|Paul SmithのTricker's|経年変靴レポ23

トリッカーズのカントリーブーツの手入れに、靴の手入れ用品の意識高い系タピールをひさびさに使ってみました。 汚れ落とし・保革 サフィール ユニバーサルレザーローション保革・補色    タピール レーダーフレーゲクリーム(茶)色落ちを楽しんでいたこのカントリーブーツですが、靴クリームの補色能がどのくらいあるのか試してみるため、茶のクリームを使用。 通常、靴の補色クリームは靴の色よりやや薄めが安...

クレム1925で手入れ|Paul SmithのTricker's|経年変靴レポ22

そういえば、このブーツにサフィールのクレム1925を使ったことがなかったので、今回はサフィールのクレム1925で手入れをしてみました。 手入れ前。カントリーブーツは、そろそろ手入れしようかなと思うくらいの時期が一番かっこいい気がします。だからといって3ヶ月近くも手入れしなかったことの言い訳にはなりませんが。 今回はこの2つを使いました。汚れ落とし・保革 サフィール ユニバーサルレザーローション保革...

デリケートクリームだけで手入れ|Paul SmithのTricker's|経年変靴レポ21

表面にひび割れが増えてきたトリッカーズのカントリーブーツをデリケートクリームで保湿メンテしました。 汚れ落とし・保湿 デリケートクリーム今回は、汚れ落としとして使う人もいるというので試しに、汚れ落としと保湿の両方をデリケートクリームで。馬毛ブラシで表面のほこりをはらったら、デリケートクリームを布にとり、表面を拭います。そして豚毛ブラシでブラッシング、乾拭きで完了。  アッパーの革はデリ...