たまにはワックスでおめかしも|安藤製靴250|経年変靴レポ16

ワックスは必須ではないと先日の記事で書きましたが、ワックスを使うとクリームだけの手入れよりも光沢が出せる「靴磨き」ができるのであればあったでとても便利です。安藤製靴は手入れはクリーム、オイルなどは多用せず、基本はワックスのみの手入れをすすめられます。油分を革に与えすぎると型崩れの原因になるので、日常の手入れではワックスの油分程度で十分なんだという説明でした。今回の手入れは汚れ落とし     水拭き...

安藤製靴 G-BOOTS |経年変靴レポ11

2年経過。気がつけばGブーツも履きおろしてから2年が経過。今回の手入れは半年ぶりです。汚れ落とし・保革 サフィール ユニバーサルレザーローション補色・保護層   KIWI ワックス(黒)いつもなら水拭きで汚れ落としですが、今回はひさびさの手入れなので、ユニバーサルレザーローションで。馬毛ブラシでほこりをはらったあとにユニバーサルレザーローションを布に取り、ブーツ全体を拭きます。ソールのコバの部分まで忘...

人も靴も歳をとったら腹八分目が長生きの秘訣|安藤製靴250|経年変靴レポ15

9年目くらいの安藤製靴250。 今回はサフィールのユニバーサルレザーローションのみの手入れです。 いつもはこれにKIWIのワックスを軽くかけるんですが、ローションのあと豚毛ブラシをかけたらもういいかなという仕上がりになったので、乾拭きをして終了にしました。       もう9年。 この250は旧品なので、アッパーはクロムエクセルレザーです。 クロムエクセルレザーはすぐ輝くし...

乾燥したクロムエクセルレザーにレザーローションで潤いを|安藤製靴250|経年変靴レポ14

先日の大雨でびしょ濡れた250の手入れです。冠水して川と化した道路を渡らなくてはならず、まあ250なら大丈夫だろうとそのままえいやと突っ込んだところ、思いの外、水かさがあり、上から浸水。内に外に濡れてしまい、しばらく室内のスチールラックで乾かしていたのですが、乾かし過ぎてアッパーの革が固くなってしまいました。 遠目にはわかりませんが。 近くでみるとこのとおり。奥側の右足の方はもうガサガサです。汚...

安藤製靴 G-BOOTS |経年変靴レポ10

安藤製靴G-BOOTS、1年8ヶ月経過です。いつもの夏は、ジーパンにブーツでもやせ我慢平気でしたが、今年はユニクロのシャンブレーイージーパンツを履いたら、もうダムが決壊するようにジーパン無理になり、自然とブーツも履けなくなり、ブーツ自体がかなりご無沙汰な夏になりました。やはり足首が出ていると涼しいですね。ここ最近、だいぶ暑さも落ち着き、秋の気配。ようやくブーツの季節が到来で履き始める前に手入れを、というこ...