補色をするなら履きはじめから|安藤製靴250|経年変靴レポ17

KIWIのワックスで補色しつつ油分少なめの手入れを始めてけっこう経つ、この250。一時期は油分過多でグダグダになりつつありましたが、今はわりとシャンとしています。ただ、補色に関してはあまり効果がありません。前回は、ワックスでおめかししてみましたということで、黒のワックスを厚塗りをしたのでだいぶ革(クロムエクセルレザー)の下地の茶がめだたなくなったのですが。→http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-1289.htm...

ストラップ外しました|安藤製靴 G-BOOTS |経年変靴レポ11

 先月発売されたブーツのムック本に掲載されていた安藤製靴の従業員の方のブーツと、安藤製靴のHPの安藤製靴の社長の独り言コーナー掲載されていた履き込まれたブーツ。→http://www.ando-shoe.com/nero_hitorigoto.htm(ぜひ見てみてください。かっこいい)僕のは所有している時間が経っただけのまだまだひよっこ。それを見て、ずいぶんサボってしまったなあと反省。そして、どちらもストラップを外していて、履き込んだシワ...

たまにはワックスでおめかしも|安藤製靴250|経年変靴レポ16

ワックスは必須ではないと先日の記事で書きましたが、ワックスを使うとクリームだけの手入れよりも光沢が出せる「靴磨き」ができるのであればあったでとても便利です。安藤製靴は手入れはクリーム、オイルなどは多用せず、基本はワックスのみの手入れをすすめられます。油分を革に与えすぎると型崩れの原因になるので、日常の手入れではワックスの油分程度で十分なんだという説明でした。今回の手入れは汚れ落とし     水拭き...

安藤製靴 G-BOOTS |経年変靴レポ11

2年経過。気がつけばGブーツも履きおろしてから2年が経過。今回の手入れは半年ぶりです。汚れ落とし・保革 サフィール ユニバーサルレザーローション補色・保護層   KIWI ワックス(黒)いつもなら水拭きで汚れ落としですが、今回はひさびさの手入れなので、ユニバーサルレザーローションで。馬毛ブラシでほこりをはらったあとにユニバーサルレザーローションを布に取り、ブーツ全体を拭きます。ソールのコバの部分まで忘...

人も靴も歳をとったら腹八分目が長生きの秘訣|安藤製靴250|経年変靴レポ15

9年目くらいの安藤製靴250。 今回はサフィールのユニバーサルレザーローションのみの手入れです。 いつもはこれにKIWIのワックスを軽くかけるんですが、ローションのあと豚毛ブラシをかけたらもういいかなという仕上がりになったので、乾拭きをして終了にしました。       もう9年。 この250は旧品なので、アッパーはクロムエクセルレザーです。 クロムエクセルレザーはすぐ輝くし...