革のクラック対策にべったり塗って放置してみた|SCHNIEDERRIDINGBOOTS JODPHUR BOOTS 6年経過|経年変靴レポ

シュナイダーライディングブーツのジョドファーブーツを購入してから6年が経過しました。長男の誕生記念に(とかこつけて)購入したのですが、早いもので来年には長男も小学生。感慨深いものがあります。できればこのブーツを成人するときまで保たせたい。そう思っていますが、今目の前には大きな障壁が。 はい、屈曲部にけっこう深刻なクラック(革の表面の亀裂)が。今回はこのクラックをどうにかできないか、今後の手入れ...

気楽さと洒落臭さ|無印良品ストレッチベルト|日記

男のベルトは革のシンプルなもので色は黒と茶を揃えればいい。そういうシンプルな男に憧れますが、たまには洒落っ気を出したいときもあります。また、ちょっと海に山にとアウトドアーなときなどは革のベルトではなということも。数年前に無印良品で買った伸縮性があるゴムコードで編み込まれたメッシュベルト。調べてみたらストレッチベルトという名前だそう。買っておきながら当初はやはり男のベルトは~と謎のこだわりに自縄自縛...

俺とお前の&LIFE SOX 「CRICKET」|BUY

高い靴下はいかがでしょう。 3足1,000円の無印良品の靴下も日用品として十分な安心感と履き心地で満足しているのですが、高い靴下はどうなのか、新たな履き心地の世界に連れて行ってくれるのではないかと期待してたまに買ってしまいます。 一昨年はBROOKS BROTHERSの靴下を試してみました。 →靴下アップデート 今回は、POKEMON GO PARKが横浜赤レンガ倉庫で開催されたときに、赤レンガ倉庫の中のお店(店名は忘れました)...

ただひとつの一生モノ、身体のメンテを忘れずに。人間ドックに行ってきました|日記

一生モノと呼んで革靴や時計を愛でていても、趣味嗜好が変われば手放すし、壊れれば捨てる。それよりも、もっと前から、それこそ生まれたときから持っている、意外と忘れがちな一生モノ。そう、僕らの精神と魂の乗り物たるこの身体。これ以外に一生モノはあり得ない。この身体は恒常性があるとはいえ、やはり定期的なメンテは欠かせません。今年の友人からの年賀状に、35才を過ぎ人間ドックを無傷で過ぎられないというようなこと...

日本野鳥の会 オリジナルキャップ(カワセミ)|BUY

カワセミ捕獲。ひさしぶりにキャップを買いました。キャップを買うのは本当にひさしぶりで10年以上ぶりです。キャップというと少年がかぶっているような後ろがメッシュになっているトラッカーキャップが思い浮かぶかと思います。あれだと試しにかぶってみても何か収まりの悪さを感じるんですよね。でも、先日イトーヨーカドーのショーウィンドウにチェックのシャツ、セーターにチノパンにメッシュではない綿のキャップを着たマネキ...